何事も経験です。

かざぐるマウス→OpenMauSujiへ移行する時最低限抑えたい知識


長年愛用していたかざぐるマウスが公開停止してから暫く立ちますが、どうやら完全に終了してしまったようです。
そこで同等の機能を持ったフリーソフト「openmausuji」を導入することになりました。
ピロ氏が作ったマウ筋に独自機能を盛り込んだ派生版ですが非常に良く出来ています。
実際にインストールしてひと通り使ってみたので、使用方法を公開します。





2013-12-01_14h54_04.jpg
OpenMauSujiをインストール。
openmausuji | uploader.jp
一番上のバージョンが新しいOpenmausujiをクリックして解凍します。
解凍して出たMauSuji.exeをクリックすると起動します。

2013-12-02_21h28_50.jpg
デフォルトで基本的なジェスチャーは登録されています。
実際にブラウザを開いて戻る・進むを試してみると機能していることが分かります。
もちろんブラウザのマウスジェスチャー系アドオンはOFFにして下さい。


最初に設定しておきたいおすすめの設定
「全般」→「スクロールを監視する」「ホイール回転でアクティブ」「非アクティブでもスクロール」にチェック
「マウ筋ナビ」→「表示しない」にチェック
「軌跡」→「軌跡を描画する」のチェックを外す




それでは早速カスタマイズしていきましょう。
初めに知っていて欲しいのが、マウ筋はかざぐるマウスの様に「閉じる」
「次のタブ」「全画面表示」などの選択項目から選ぶようなシステムでは無いこと。
全てキーボードショートカットを駆使して設定します。
だから「閉じる」はAlt+F4、「次のタブ」はShift+Tabなど、分からないものは
検索して設定しなければなりません。
少し面倒ですが、逆にやれることは広がると思います。

2013-12-02_21h28_50.jpg
面倒なのでウェブブラウザ共通のままで良いでしょう。
「追加」ボタンをクリック。


2013-12-02_21h31_01.jpg
色々出てきますが、別に慌てることはありません。
今回は自分がよく使う「ページの最下部へ移動」を「右クリック+→+↓」で設定します。
こういった簡単な設定で最低限覚えて欲しいのは、左側の赤枠2つです。
まず初めに"R"ボタンを押して、マウスジェスチャが右クリックから始まる事を指定。
その後マウスを動かす方向をクリックして決めます。
ついでにコメント欄に「最下部へ移動」なんて書いておくと良いですね。
マウスをどう動かすか決めたら、「追加」ボタンで次のステップへ。


2013-12-02_21h31_17.jpg
「キー」にカーソルを合わせたら、最下部へ移動のキーボードショートカット"End"
キーを打ち込むか選択欄から選びます。
OKボタンを押して終了です。

OpenMauSujiは他にもやれる機能が沢山あります。
キーボードショートカットを検索するのが面倒ですが、
動作も完璧ですし乗り換えには最適ではないでしょうか。
LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン ブルー M185BL
LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン ブルー M185BL
関連記事
[ 2013/12/02 21:56 ] フリーソフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
おすすめ