何事も経験です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1ボタンで日本語入力! Googleが画期的な日本語入力システムを新開発

日本語を携帯電話で入力する方法は様々であり、トグル入力・2タッチ入力・フリック入力・フラワー入力など工夫を凝らした入力方法がある。
そんな中、Googleが画期的な日本語入力システムを開発。
その名も「日本語入力パタパタバージョン」





動画を見ての通り、誰も考えつかなかった方法を見事にやってのけた秀作だ。
スピードはさておき1ボタンで入力する簡便さは筆舌に尽くし難い。
気になる人はGoogle 日本語入力パタパタバージョンから試すことが出来る。






スペック

キーの数 1
サイズ 235 mm(W) × 227 mm(H) × 250 mm(D)
重量 3.8 kg (英数カートリッジ使用時)
接続端子 USB 2.0(タイプ B)× 1
フラップ回転速度 最高 10.3 フラップ/秒、 最低 2.5 フラップ/秒
フラップ枚数 40 枚(英数カートリッジ使用時)
最大瞬間風速 0.2 m/秒
ディスプレイ方式 モノクロ反射光式パネル使用
文字解像度 600 dpi(印刷)
消費電力 平均 8.7 W / 最大 11.6 W
運転音 53 dB
付属品 交換用フラップカートリッジ(ひらがな、顔文字)、AC アダプター、USB ケーブル、携帯用キャリーバッグ、Google 日本語入力ステッカー
※ 外観、仕様は予告なく変更することがあります。



さて、気づいていない人はいないだろうがエイプリルフールネタである。
実際に製品を作ってしまうGoogleには脱帽モノだが、全然使えないシステムには変わりない。

関連記事
[ 2013/04/02 00:40 ] 最近話題の情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。