何事も経験です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

挨拶を返さない奴はどういう神経してるのか


職場などに少数ながらいますよね。
挨拶してもし返さない変な人が。
付き合い方に困りますが、どうすればいいのでしょうか。





「おはようごさいます」 「お疲れ様でした」

職場ではごく当たり前に行き来する言葉です。
当たり前すぎで、言っても言われても特に何も感じなくなることもあるくらいですが、
言われないと非常にムカつくこともあります。
しかも挨拶しない人に限って性格悪い・ウマが合わない人だったり。
上司であれば(それでもウザイが)まだ我慢出来ますが、同僚や派遣が挨拶しないと
頭に来てしょうがありません。

どうして挨拶を返してくれないか、考えてみるといくつかのパターンがあります。

挨拶が聞こえなかった
挨拶を返せないほど内気な性格
非常に不機嫌で誰にも話しかけられたくない時
挨拶した人が嫌いなので挨拶しなかった
挨拶自体を否定している・必要ないと本気で思っている

万が一挨拶が聞こえなかった事が原因なら、2度目、3度目は必ず挨拶してくれます。
何回か挨拶してもし返さないなら、その人なりの事情があると考えられます。
と言っても、その大半が「性格の歪み」から来ているんですけどね。

部活・サークル・アルバイトなどをしていく中で、挨拶を返してくれない人は必ずいます。
そんな時は、その人と出来るだけ関わらないほうが幸せになれます。
八方美人になるのは非常に難しく、逆にストレスを溜め込んで逆効果になりますからね。
流石に皆の前でシカトするのはあれですが、上辺だけの関わりで支障がないならそうするべきです。
ムカつくからといって、むやみな行動をとるのはやめておきましょう。
あいさつの教科書
あいさつの教科書
関連記事
[ 2013/02/16 14:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
おすすめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。