何事も経験です。

楽天銀行の口座はバレないでつくれるのか検証してみた




ネット上で使える口座として、圧倒的に有名なのが楽天銀行。
特にアフィリエイトやお小遣いサイトを使っている人には必須なものです。

自分も口座をつくりましたが、人によっては家族にバレずに作りたい・・・という方もいると思います。
自分もなるべく知られずに、へそくり口座として活躍してもらうつもりでした。





まずは下調べ。
口座作成の手順が書かれているサイトへ。



口座開設の流れ:楽天銀行


ステップ1の「ホームページから口座開設のお申し込み」は難なくクリア。

ステップ2の「本人確認書類のご送付」も、携帯を持っていて、自分の保険証か運転免許証が
あれば、アプリ経由ですぐに送付できます。 クリア。 アプリ対応機種


ここで問題発生。
ステップ3に行き着くには「Thank youレター」とやらを受け取らなければなりません。
しかも郵送で。
さらに、口座番号も中に含まれているので簡易書留という扱いになり、玄関でピンポーンされてしまいます。
ポストに投函されたものをこっそり取り出して・・・なんてことは出来ません。
それでは、「Thank youレター」とはどのような外観なのか見てみましょう。




2011年10月15日に受け取った物です。
今では多少デザインに変更があるかもしれません。
しかし「楽天銀行」としっかり書かれているので、見つかったらおしまいです(´・ω・`)


そこで提案。
家族がいない時間を見計らって郵送させてみましょう。
家に誰もいないと郵便屋さんは「不在連絡票」を残して去って行きます。
不在連絡票には簡単なことしか書かれない場合が多いので
From欄には「楽天銀行からの口座開設の為の簡易書留封筒」なんて書かずに「楽天」と書かれるだけでした(自分の場合)

これなら家族に見つかっても、楽天で何か注文したのだろうと思われるだけです。
実際は不在連絡票も自分で回収したほうがベストですけど。

自分はアプリで保険証を送信して6日でThank youレターの不在連絡票が届きました。
その時は家に誰もおらず、不在連絡票のみがポストに投函されていました。
近くの郵便局に不在連絡票と身分証明書を持っていけばThank youレターを
その場で手渡ししてくれるので任務完了。



【まとめ】

自分は成功しましたが、結構難しいかな(´・ω・`)
家族の生活状況を細かく確認する必要があります。





関連記事
[ 2011/10/15 19:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
おすすめ