何事も経験です。

CROWN3DSマジコンにより、3DSは割られた(ハックされた)




3DSの完全なマジコンが開発されました。
なんと3DSの吸い出したソフトを直接プレイ出来てしまうそうです。






【証拠動画】




チーム「CROWN3DS」は3DSマジコン「CROWN3DS」の最新情報を公開した。
最新情報により、マジコン「CROWN3DS」は3DSソフトを起動できると検定された。

3DSの発売はもう半年を過ごした
技術の限定で3DSでDSロムだけを起動でき
とういうことはまだDS時代に止まっている
本日、チーム「CROWN3DS」からの最新ニュースにより、3DS本体は既に突破されて3DSのロムを起動できました
噂ではなくて「CROWN3DS」公式サイトでは詳細説明もテスト動画も公開してきた
公開のテスト動画の中にはマジコン「CROWN3DS」で3DSゲーム「スプリンターセル3D」を起動した
ゲームの動作は3DSカードと比べて同じだ

公式サイトの説明から重点を抽出してきた

1.3DSマジコン「CROWN3DS」は3DSの最新FW2.1.0-4に基づき、開発して完璧にFW2.1.0-4に対応できます
2.テスト用のソフトは「スプリンターセル3D」で512MBと判明された
3.何の原因でまだ全部の3DSロムに対応できない、その原因に対し対策を研究している
4.3DSカード専用のロム吸出器はないので、ロムの提供はチーム「CROWN3DS」のほうで担当する

現在、マジコン「CROWN3DS」の開発はまだ完了しないので本物の姿を見えない
開発の程度から見れば、今年年末は発売することができると思う
(2ちゃんねるから)




現時点では開発段階で、完全に3DSのソフトの形にはなっていません。
ただし、年内には発売予定で参考価格は10000円。

ただ、“ロムの提供はチーム「CROWN3DS」のほうで担当する"が気になりますね。
これ完全にアウトじゃないですか(´ ・ω・`)



関連記事
[ 2011/09/17 01:19 ] ゲーム 3DS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
おすすめ