何事も経験です。

楽天アフィリエイト規約変更・ケース6が恐ろしすぎ


いつの間にか楽天アフィリエイトの規約が変わっていました。
なんだかどんどん規約が厳しくなっています。
グレーなツールを乱売したり、強制クッキー爆弾サイトをつくった悪徳業者の結果なのでしょうか(´ ・ω・`)
それにしても、新しい禁止条件のCASE6が気になって仕方ありません。



【楽天アフィリエイト】ルールを守って楽しくアフィリエイト | 規約違反ケースを紹介





いつから変更されたかは知りませんが、今日公式サイトで知りました。

【楽天アフィリエイト】ルールを守って楽しくアフィリエイト | 規約違反ケースを紹介

case6と7が追加されているのが分かると思います。
case7は、まあ明らかに規約違反だとわかりますが
case6はなんだかよくわからなくて不安になってしまう内容です。

取りあえず見てください。


これによると、権利者の承諾を得ていない、他のサイトに掲載されているコンテンツを
無断転載(引用含む)するのはダメ、違反ですよってことになるのでしょうか。
こうなると、ニュース記事を引用した記事にアフィリンクを貼付けるのも
イケナイ事になりそうなんですが(´ ・ω・`)
また、有名人の画像や、その他著作権のある画像を掲載してもダメ。
動画も著作権のあるものはダメ。

・・・って、曖昧すぎると思いませんか。
こうなると、おすすめ商品を紹介するためにその画像を貼り付けるのも禁止事項になってしまいます。
例えば、最近ウォークマンが発売されたので、SONYのサイトから写真を取ってきたら
規約違反(SONYの著作物なので)、下手したらアカウント削除です。

もし自分の解釈通りなら、自分のサイトはもちろん、他のサイトさんもかなりヤバいのではないでしょうか。
楽天にはもう少し著作権の定義をはっきりとして欲しいものです。

【楽天アフィリエイト】ルールを守って楽しくアフィリエイト | 規約違反ケースを紹介



関連記事
[ 2011/08/26 01:51 ] お小遣いサイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
おすすめ